パンダリン日記

看護師という職業は偉大だ

睡眠不足なら対策方法はいくらでもある

睡眠不足の対処法伝授

眠れない多くの女性が睡眠不足で悩んでいます。とくに年齢が上がると更年期障害がはじまり、それが原因で不眠の症状に悩む方が多いです。眠れない原因は、セロトニン不足と生活リズムが乱れるといった理由が挙げられます。これらを見直せば、睡眠不足が簡単に解消されるかもしれません。では、その対処法について、まず一番良く言われるのが食生活の見直しです。理想は、3食しっかり栄養ある食事を毎日取ると良いです。
また、眠れない直接の原因として、ストレスも良くありません。
ストレスを溜めないように、日ごろからウオーキングや、軽いストレッチなど、無理のない範囲で身体を動かすことを心がけることも大切です。朝から午前中の日光を浴びることで、セロトニンの分泌を活発にさせて、脳の働きもよくなります。1日のリズムが整ってきて、夜には自然に睡眠に入れるようになります。夜寝る前のテレビや、スマホも睡眠を妨げる原因になるので気をつけるようにしましょう。良い睡眠をとり健康を維持することが大切です。サプリメントも注目されていますね。

睡眠不足からくるめまいの対処法

睡眠不足が続くと、それが原因で違う症状にも悩まされます。頭痛や立ちくらみ、吐き気などです。
中でも立ちくらみは、しばらく体を動かせない状況になり、歩くのも困難になってしまうことがあるので、早めに対処することが必要でしょう。
即効的に改善したいのであれば、目をしばらく閉じた状態で座ったり横になるのが良いでしょう。また、目の上を温めるのも良い方法です。ホットタオルや熱いおしぼりで目の上を温めることによって血流が良くなり、目の働きが良くなります。めまいも少し改善させることができるでしょう。そして温かい飲み物を少し飲んで気分を落ち着かせるのも対処の方法として良いでしょう。時間も費用もかからないのですぐに試すことができて最適です。仕事中にも良いでしょう。

睡眠不足からくる吐き気の対処法

睡眠不足による吐き気の対処には、大きく分けて3つの方法があります。
一つ目は刺激物の摂取を避けて、胃腸に負担のかからないものを摂取することです。刺激物とは例えば、コーヒーやアルコール、炭酸飲料や辛いものなどです。これらは、吐き気を悪化させる恐れがあります。胃腸に優しいものとは、例えば、お粥、雑炊、うどん、スープ、白湯、スポーツドリンクなどです。次に、仮眠や昼寝をすることです。吐き気は寝不足によって、脳や体が休めていないのが原因です。時間が作れない時は、ただ目を閉じて脳を休めるだけでも効果があります。そして最後は、不眠解消のツボ押しをすることです。ツボ押しは、疲労回復やリラックス効果につながります。

関連記事

睡眠不足

睡眠不足だとお肌にも影響が出はじめます

睡眠不足が肌荒れにつながる原因に 睡眠不足は肌荒れの原因にもなります。 寝不足は、さまざまな症状を引き起こすのですが、女性にはこのお肌が荒れるということは深刻な問題になるのではないでしょうか。まずは眠 …